東京で知られている就労支援施設が地域で暮らす利用者様をサポート中です

お問い合わせはこちら

グループホーム

東京で愛されている就労支援施設がグループホームを展開

グループホームについて

多くのご利用者様に喜んでいただけるよう今後展開する予定です

東京で注目を浴びている就労支援施設では、これからグループホームも経営しようと現在動いています。グループホームとは法律にて「障害者につき主として夜間において、共同生活を営むべき住居において相談、入浴、排せつ又は食事の介護その他の日常生活上の援助を行う」場所として指定されている施設のことです。
グループホームでは日中に働いていただき、帰宅後に集団で生活をしていただきます。各種サポートを実施しますので、まずはご連絡ください。


東京で話題の就労支援施設が開設するグループホームです

就労の支援や居宅清掃だけでなく、グループホームも今後展開していく予定です。グループホームには一人暮らしには不安があり支援を受けつつ暮らしたい方、またはほかの入所施設を出て、地域生活へと移りたいがその前段階として慣れていきたい方などを対象として想定しています。入居者は日中働き、帰宅後にほかの入居者と触れ合っていただくため、就労訓練とコミュニケーション能力の向上を同時に望めます。一人でも多くの方々が笑顔になり、充実した生活を送っていただくことがスタッフ全員で共有している目標です。
移動に負担が掛かりすぎると施設へ到着した頃には疲れ切ってしまい仕事へ励めず、そのまま足が遠のいてしまうということも起こりかねません。しかし両国駅から徒歩圏内に施設はありますので、安心してお越しください。

東京で注目度が高い就労支援施設がご利用者様をサポート

在原業平や芥川龍之介、さらには森鴎外などさまざまな文人にゆかりがある墨田区でさまざまな支援を続けています。これまで行ってきた就労の支援や居宅清掃に加え、これからグループホームにも着手する予定です。グループホームでは部屋の整理整頓や衣類の洗濯をはじめ、栄養バランスがとれている食事提供、さらには金銭管理までを希望される限りサポートしていきます。また病院や相談支援事業所との連携も行っていくでしょう。
ハーバリウムボールペンやピルケースの製作だけでなく、データ入力や文書作成と行ったパソコンを活用する仕事に取り組むことも可能です。パソコンスキルをしっかりと身に着けることで、さまざまなシーンで活躍することができます。スタッフたちが全力でサポートしますので、お気軽にお問い合わせください。

東京で知られている就労支援施設に一度お電話ください

スタッフによる介護が求められるものの施設ではなく地域の中で生活したい方、または独り暮らしをしたいがいきなり行うのには不安がある方などを対象としたグループホームを、今後設立していきます。入居者は規則正しい時間で働くため、生活リズムを一定に保てます。またさまざまな方と共同で生活するため、コミュニケーション能力も鍛えられることも利点です。希望される方には衣類の洗濯や部屋の掃除、さらには献立作りや金銭管理なども行います。
通所される方々にはハーバリウムボールペンを製作していただきます。事務作業中でも草花を楽しめるため、購入者が多い人気の商品です。またそのほかにもネイルチップやピルケースの製作も案内しています。施設内は清潔かつ明るい雰囲気がありますので、興味がありましたらぜひお電話ください。