東京で話題の就労支援施設は居宅清掃をはじめさまざまなことを実施しています

お問い合わせはこちら

知的障害者を受け入れています

身体障害や精神障害を持つ方も働けます

    • 前へ
    • 次へ

    東京での実績が豊富な就労支援施設です

    CONCEPT

    見学や体験さらには計画相談を随時対応中です

    東京で注目を浴びている就労支援施設ではハーバリウムボールペンやピルケースの製作を中心に、さまざまなことを行っています。働きたいけど不安があるという方々の力となれるようスタッフ全員で励んでいるため、多くの方々から好評です。仕事内容がさまざまあることからご利用者様一人ひとりにあった業務を紹介でき、成功を少しずつ積み重ねられるため自信がついたと感謝の言葉をくださる方もいらっしゃいます。
    興味を持たれた方は事業所の見学や就労の体験を申し込まれると良いでしょう。どういった雰囲気の施設かがわかりますので、お気軽にお電話ください。

    東京にある就労支援施設へお気軽にお越しください

    SERVICE

    東京での信頼が厚い就労支援施設が寄り添います

    ネイル作成

    仕事の練習ができるb型事業所です

    SERVICE 01

    ハーバリウムボールペンやピルケースの製作、またはデータ入力を行っています。施設で仕事に慣れ、a型事業所へ移籍したり一般企業へ就職したりした方々はこれまでに多くいらっしゃいますので、ぜひ一度お越しください。

    髪ゴム

    地域での清掃活動も現在実施中です

    SERVICE 02

    独り暮らしの障害者や高齢者の方が老人ホームへ入る際に、ご自宅を掃除したり引っ越しに協力したりといったサービスを実施しています。また亡くなられた方の遺品整理やゴミ屋敷の処理も行っていますので、まずはご連絡ください。

    作品

    共同生活の中で社交性を磨けます

    SERVICE 03

    施設と連動したグループホームを今後展開していきます。ご利用者様が地域の共同体に属しつつ自立できるよう、サポートしていきます。単身での生活は不安があり、一定の支援を受けながら暮らしたい方はお気軽にお問い合わせください。

    ご利用者様の作業風景をご覧いただけます

    GALLERY

    グループホームの内観をギャラリーに掲載中

    サンプルテキスト

    サンプルテキスト

    よくある質問をまとめて掲載しています

    Q&A

    見学は可能ですか?
    休業日以外、随時受け付けてしています(無料)。
    ご希望の方はお電話または専用メールフォームよりお問い合わせくだ さい。
    就労継続支援「A型」と「B型」の違いは何ですか?
    就労継続支援A型は雇用型で、直接事業所と雇用契約を結ぶと同時に、最低賃金以上の支給が保障されます。
    就労継続支援B型は非雇用型で職業訓練などを行い、能力向上を目指すことを目的とした事業内容となります。
    週5日、1日5時間必ず働かなければいけませんか?
    基本的に週5日、1日5時間就労可能な方を当事業所の受け入れ基準としています。その調整を行う期間として、体験や半日からの利用を個別に相談し合いながら進める事も可能です。一般企業を想定し、ゆくゆくは時間を伸ばしていけるようサポートを行います。

    支援にまつわるさまざまな記事を公開中です

    BLOG

    施設のスタッフがブログを日々更新しています

    墨田区の方々にとって使用しやすい立地です

    ACCESS

    東京にて愛されている就労支援施設では、身体や精神などに障害を抱えられている方々に対して各種サポートを行っています。足を運びやすい場所にあり、かつ工賃がほかの事業所よりも高いことから評判が良いです。高齢者や障害者が引っ越される際の居宅清掃も行い、またグループホームも設置する予定がありますので、ご用命の際はぜひ一度お問い合わせください。

    一般社団法人SoflA

    一般社団法人SoflA

    電話番号
    03-6658-8580
    所在地
    〒130-0002
    東京都墨田区業平1-8-15 MSビル4階・5階
    営業時間
    9:00〜17:00
    定休日
    土,日

    東京にて活動中の就労支援施設が協力します

    ABOUT US

    東京で選ばれている就労支援施設がご利用者様をサポート

    「働きたいが、障害を持っているからなかなか難しい」といった方に対して、b型事業所が力となります。現在就労継続支援b型の支給決定を受けていて、かつ有効期限内の受給者証を持っている方であればすぐにサービスを受けることが可能です。障害者手帳を所持していない場合でも、精神科へ通われて自立支援医療受給者証を所持されている方であれば申請することができます。また施設は両国駅から徒歩でお越しになれる位置にあり、さまざまな理由で移動に不安がある方でも無理なく通えると高い評価をいただいております。
    ハーバリウムとは容器の中に植物を入れ、さらに中をオイルで満たした工芸品です。植物が長期間その美しさを保つため、近年人気を集めています。このハーバリウムを胴体に据えたボールペンの製作を行っていただきます。そのほかにも薬を入れるピルケースの製作やパソコンを用いての文章入力や名刺作成など、さまざまな仕事に取り組めることが特徴です。パソコンを使用した仕事は障害を持っている方でも務められる可能性が高く、多くのご利用者様から評判が良いので、ぜひご来所ください。

    東京で愛されている就労支援施設へぜひご相談ください

    薬を服用している方にとって、錠剤を管理するためのピルケースは欠かせないものです。支援の一環として、ご利用者様にピルケースの製作作業を提供しています。また、ハーバリウムボールペンの製作も実施しています。ボールペンの胴体にハーバリウムが取り付けられているため、美しい花を手軽に持ち歩けると人気がある商品です。また、ピルケースやボールペンの組み立てだけでなく、パソコンを用いての業務も行っていることが特徴の一つとして挙げられるでしょう。文書作成やデータ入力は障害をお持ちの方でも活躍できる可能性が高いため、積極的にチャレンジされる方が多くいらっしゃいます。
    施設は両国駅より歩いてすぐのところにあります。障害を抱えている方の場合、体力や精神的な理由で長時間の移動が困難であることが珍しくありません。しかし施設へは総務線を使うとすぐ赴けるため、スムーズに通えると高い評価をいただいております。就労継続支援b型の支給決定を現在受けていて、さらに期限が切れていない受給者証を所持されている方ならすぐに通えますので、ご用命の際はお気軽にご連絡ください。